販促活動の方法

自分の会社が提供するサービスについて、より多くの人たちに知ってもらい、利用者を増やしたいと考えるのであれば、宣伝活動の方法にも気を配ることが大切になります。自社を宣伝するための方法には、インターネット上の広告やSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)、新聞・雑誌の広告、テレビのコマーシャル、ノベルティなどの販促品といったさまざまな種類があります。

それらの中でも、ノベルティを活用した販促活動では、自社の宣伝を目的として、無料の記念品を配布することとなります。具体的なノベルティグッズとしては、ボールペン卓上カレンダーなどの文房具から、入浴剤ミラーなどの美容関連グッズ、サーモボトル電動歯ブラシなど、比較的高額なアイテムまで、さまざまなものがあります。

ノベルティは、無料で配布する記念品ですが、だからと言って、ノベルティによる販促活動は、企業がボランティアとして行なっているという訳ではありません。配布するグッズには、配布元の企業や、取り扱うサービスの名称、ロゴマークなどを印刷することができます。それらの名入れグッズをもらった人などが、印刷されている会社名などを目にすることで、販促効果の向上が期待されることとなります。