チェックしたい事柄

ネット上でノベルティの製作依頼を受け付ける業者によって、完成品の納期には違いがあります。中でも短納期での製作依頼に対応してくれるところは、使い勝手が良くなります。例えば、ノベルティを配布したいイベントの開催日が迫っているため、急いでアイテムを製作してもらいたい場合にも、安心感を持って利用することができます。

また、ノベルティの製作を依頼する場合には、発注するロット数もチェックポイントになります。こちらは、会社の事業規模などの条件によっても違いがある問題です。例えば、大企業で、大量に発注をかけるのと違って、中小規模の会社が少ないロット数の注文をする場合には、小ロットのアイテム製作依頼にも対応してくれる業者を利用すると良いでしょう。

そして、同じようにノベルティ製作の依頼をするのであれば、顧客対応サービスの充実している業者を利用したいものです。

例えば、オリジナルグッズの製作に関する相談に乗ったり、ブランディングのサポートを行なったりしてくれる業者も存在するので、気になる方にはチェックしてみることをおすすめします。中でも、専門性の高いスタッフが対応してくれるところは、自社の販促効果を高めるために役立つことでしょう。