販促活動の方法

自分の会社が提供するサービスについて、より多くの人たちに知ってもらい、利用者を増やしたいと考えるのであれば、宣伝活動の方法にも気を配ることが大切になります。自社を宣伝するための方法には、インターネット上の広告やSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)、新聞・雑誌の広告、テレビのコマーシャル、ノベルティなどの販促品といったさまざまな種類があります。

それらの中でも、ノベルティを活用した販促活動では、自社の宣伝を目的として、無料の記念品を配布することとなります。具体的なノベルティグッズとしては、ボールペン卓上カレンダーなどの文房具から、入浴剤ミラーなどの美容関連グッズ、サーモボトル電動歯ブラシなど、比較的高額なアイテムまで、さまざまなものがあります。

ノベルティは、無料で配布する記念品ですが、だからと言って、ノベルティによる販促活動は、企業がボランティアとして行なっているという訳ではありません。配布するグッズには、配布元の企業や、取り扱うサービスの名称、ロゴマークなどを印刷することができます。それらの名入れグッズをもらった人などが、印刷されている会社名などを目にすることで、販促効果の向上が期待されることとなります。

チェックしたい事柄

ネット上でノベルティの製作依頼を受け付ける業者によって、完成品の納期には違いがあります。中でも短納期での製作依頼に対応してくれるところは、使い勝手が良くなります。例えば、ノベルティを配布したいイベントの開催日が迫っているため、急いでアイテムを製作してもらいたい場合にも、安心感を持って利用することができます。

また、ノベルティの製作を依頼する場合には、発注するロット数もチェックポイントになります。こちらは、会社の事業規模などの条件によっても違いがある問題です。例えば、大企業で、大量に発注をかけるのと違って、中小規模の会社が少ないロット数の注文をする場合には、小ロットのアイテム製作依頼にも対応してくれる業者を利用すると良いでしょう。

そして、同じようにノベルティ製作の依頼をするのであれば、顧客対応サービスの充実している業者を利用したいものです。

例えば、オリジナルグッズの製作に関する相談に乗ったり、ブランディングのサポートを行なったりしてくれる業者も存在するので、気になる方にはチェックしてみることをおすすめします。中でも、専門性の高いスタッフが対応してくれるところは、自社の販促効果を高めるために役立つことでしょう。

ネット上での製作依頼

最近では、インターネット上でノベルティグッズの製作依頼を受け付けている業者も、数多く目にします。これからネット上でノベルティの製作を依頼する場合、得られるメリットについてあらかじめ理解しておきたいところです。例えば、予算に見合った価格帯の商品を検索する機能が搭載されているサイトは、便利に使用することができます。また、ノベルティの製作にあたっては、ターゲットとなる顧客層に見合った商品など、製作するアイテムのジャンルにも気を配ることが大切です。

そのような意味合いからすると、ビジネスパーソンに適している商品や生活雑貨、文房具など、一人ひとりの適性やニーズ、希望条件にマッチしたグッズを、商品カテゴリーごとに検索する機能があるサイトは、利用価値が高くなります

次に、業者へ作業を発注するにあたっては、完成したグッズが納入されるまでにかかる期間もチェックしておきましょう。特に、企業名などを印刷した商品の製作を依頼する場合、名入れの工程が増える分だけ、納期の長くなることが想定されるので、時間的な余裕を持ってアクションを起こすことが大切です。また、急ぎの場合には、短納期の作業に対応してくれる業者を利用すると良いでしょう。